ロゴ

ブログ
blog

マスクと健康診断

ようやく我が家にも届きました。

世の中ではこのマスクの盗難事件が起こったり、寄付する活動が起こったりしておりますが、

 

弊社では希望者を募って寄付することにしております。

 

現在、9組み集まりました。

 

ほぼ出そろった感じではありますが、来週にでも最終的な確認をして寄付したいと思います。

 

ちなみに私も寄付します。

 

義理母にこれを作ってもらったから・・・

 

手作り夏用マスクです。

 

通気性はいいんだけど、マスクで通気性が良いものって効果があるのかしら?(謎)

 

まぁ多少なりとも飛沫は防止できていると思います。

 

仕事で使うにはちょっと派手かもしれませんが、に作った余りの生地ですので、

 

見かけた方はご容赦ください(笑)

 

さて、社員ブログでも書いておりましたが、今日は健康診断を実施しました。

 

ネタが被るので書かなくてもいいのですが、

 

「三密になるからどうしようかなぁ?」

 

と悩んでいる経営者、管理部門の皆さんのために、社員とは違う目線から当社のやり方を

 

書いてみます。

 

まずは例年通り、バス3台で健診団がやってきました。

 

 

そして会場となる食堂は、こんな感じでした。

 

 

受付にはアクリルパーテーションを設け、お医者さんたちにはフェイスシールドを装着

 

していただき、弊社社員は全員マスク着用。

 

3名を1班とし、5分に一度、1班ずつが会場に入るようにスケジュールを組んで、

 

密の状態を回避します。

 

いつもなら会場が20名ほどの人でごった返しますが、今回のこのやり方で社員は常時6名

 

程度しか会場にいないようにできました

 

もちろん会場はエアコンをつけて、窓は開放。

 

このような対策を取って実施した結果、社員50名弱ではありますが、バリウム検査など

 

例年通りの検査項目で、ほぼ変わらない時間(2時間半)で終了しましたよ。

 

この段取りを組むのに、総務は先方と何度も相談&計画を繰り返し行ってくれました。

 

そのおかげでスムーズに進みましたよ、ありがとね。

 

そしてふと一年前の今日を振り返ってみると、私、こんなことをしておりました。

 

そういえば後日、個別に病院で受けたんでした(汗)

 

好き勝手やってますね、私・・・(爆)

一覧へ戻る

同じカテゴリの記事一覧