ロゴ

ブログ
blog

マスクとTwitterとテレワーク

写真は先日取引先からプレゼントしていただいたCOOLCOREのマスクです。

 

ウイルス侵入を防ぐ効果はありませんが、自分の発する飛沫は防げるそうな。

スポーツマスクの名の通り、息苦しさがほとんどありません。

 

インフルエンザには効果が無いでしょうけど、コロナであれば一定の防止力を発揮するでしょう。

 

なにより涼しいのがいい!

 

ジョギングやウォーキング時はもちろん、工場作業時などに重宝しそうです。特に夏場は

 

ありがとうございました。

 

話は変わって、先日からTwitterで話題となっておりますこの記事

 

いろんな意見が飛び交っておりますが、それらの意見の中に私が5月に書いたブログの内容と同じものがありました。

 

といっても、私のブログには「大学生はオンラインでもなんとかなるかも・・・」と書いておりましたので、

 

全く同じとは言えませんけどね(汗)

 

コロナが再び増加してきて、某大臣様が「テレワーク7割の推進を!」と言ったのを後押しするかのように

 

マスコミは「テレワークしない=悪」のようなインタビューを垂れ流しております。

 

コロナ禍において感染リスク低減のためにテレワークを推し進めるのは結構ですし反対もしません。

 

自分自身、チョコチョコ触れているうちに、テレワーク(オンライン〇〇)と言う道具が便利なものだということも

 

なんとなくわかってきました。

 

しかし、テレワーク(オンライン)はあくまでも道具であり、やり方ですから、それに相応しいタイミングで

 

使わないと意味がありません。

 

ましてやなんでもかんでもテレワークで済むわけはありません。

 

テレワークに限らず、何事にもメリット・デメリットがありますし、その人の適性や置かれている状況や環境も

 

様々なのですから、あまりに偏重した報道はやめていただきたいものです。元来マスコミとはそういうものですけど(爆)

 

というか、そういう報道に踊らされない自分であるために、日々見聞を広め、

 

知識を蓄えておきたいものですね。

 

一覧へ戻る

同じカテゴリの記事一覧