ロゴ

ブログ
blog

幽霊と社用車

今回は恐い?マニアック?な話ですので、興味が無い方はスルーでお願いします。

 

7月末に6年ぶりに入れ替えた社用車。

昨日はそんな営業車の一ヶ月点検日。

 

が、コロナの影響で、「遊びに営業に来るな」と言われるので、全く走行距離が延びません(汗)

 

一ヶ月点検となった昨日の走行距離も300キロ・・・点検の意味さえありませんな。

 

早く「営業にきてもいいよ!」と言われる状況になって欲しいものですね。

 

ちなみに弊社はコロナ対策を万全にしてお待ちしておりますので、

 

皆さんは体調を万全にして、お気軽にお越しくださいね。

 

 

ところでこの車、導入後すぐにお祓い(安全祈願)(クリックしてね)しましたが、

 

効果がありません(汗)

 

私が車に乗ってエンジンかけると、いつもこれが点灯しております・・・

 

もちろん私一人しか乗っておりませんし、荷物も載っておりません。

 

これって幽霊?

 

走りだしてしばらくすると消灯するので、地縛霊でしょうか?(謎)

 

まぁ後ろを振り返ってもミラーを見ても、幽霊の姿は見えませんので

 

いないも同然なんですけどね(笑)

 

点検の際、ディーラーの担当営業マンに上記症状を伝えると、

 

「仕様です」

 

の一言で片づけられました(爆)

 

でもこれじゃダメでしょ?高い買い物なんだから・・・

 

と憤っておりましたが、この一ヶ月、一番乗った回数が多かったであろう

 

総務の子に尋ねてみると、

 

「全然気づきませんでした!」

 

と申しておりました(笑)

 

私は車好き&古い車に乗っているので、警告灯の類は凄く気になるんですけど、

 

一般の方には全く気にならないみたいですね。だからメーカーも対策しないんでしょうね。

 

ちなみにこの営業車、人を2人以上乗せて、遠方への移動を快適にこなせるように・・・

 

と、これに決めました。

 

トヨタのカムリとの二択(私の中では5択ぐらいあったけど)でしたが、

 

共に試乗してすぐにこちらに決めました。

 

若い頃から人生最後の車(メーカー)はスバル!

 

と公言するスバル好きです。まだマイカーにしたことは無いんですけどね(爆)

 

このメーカー、価格の割にはお世辞にも高級感はありません(笑)が、

このメーカーの実直なモノづくりの姿勢と、としてのクオリティ

 

(前述したような?な部分もありますが)が凄く好きです。

 

 

このあたりは車に何を求めるかで変わってくるんでしょうけど、

 

私は自分で運転して出かけることが多いし、

自分の思い通りに動いてくれることを重視します。

 

「営業車ならハイブリッドでしょ?」という方もいらっしゃいますが、

 

あの価格差を埋めるだけの走行距離(ガソリン代)は走りませんし、

 

最近のハイブリッドは燃費もさることながらパワー不足を補うために

 

ついてるようなものと感じております。

 

先日借りたこれも、それが顕著に出ておりました。

ハイブリッド特有のブレーキのタッチやエンジンフィールなどが嫌いだということも理由です。

 

正直、↑の車よりも弊社の営業車の方が数段上!個人の感想です(笑)

 

さらに周りと同じなのが嫌いな私は、取引先・競合先の営業車としても活躍ている

 

カムリは止めました。

 

さらに差別化を図るため、こんなものもつけました。

これでさらに高速での移動が安全かつ快適になるでしょう!

 

と、色々と理屈をこねてきましたが、この車の購入の一番の理由は私の趣味です(爆)

 

公私混同と言われるかもしれませんが、そんな男がリョーユウ工業の社長をやっております…

 

というブログでした(笑)

 

一覧へ戻る

同じカテゴリの記事一覧

社長ブログ

お説教×3