ロゴ

ブログ
blog

学力低下と章男さんの言葉

先日、こんな記事を見かけました。

 

まぁ予測できたことではありますが、当時大半のコメンテーター(識者)の方々は、

 

「オンライン」を強調するばかりで、オンラインが普及するまでのことなんて

 

ほとんど語られておりませんでしたね。

 

私はこういう性格なので文章(表現)が乱暴になってしまいますが、

 

せっかく日本という教育制度が充実した国(課題もたくさんあるけど)に生まれたのに、

 

外的要因でそれが十分に与えられない子供たちのことを考えると、

 

とっても勿体なく、寂しく感じますし、現状しか与えられていない

 

大人たちの決定を大変申し訳なく思います。

 

もちろんこのような非常時ですので、決めた人を責める気は毛頭ありませんが、

 

この状態をほおっておくなら話は別。

 

現状を打開するプランを考えて、子供たちに与えるのが大人の役目でしょう。

 

話が横道にそれますが、こんな記事もありました。

 

この方も失礼ながら表現が乱暴(笑)ですので、賛否両論あるでしょうけど

 

私は70%ぐらい同意見です。ちなみにこの方の漫画はほとんど読んでおります(笑)

 

一方、トヨタの社長が株主総会でこんなことを仰っておりました。

上記記事2つはマスコミ・報道のあり方について一石を投じた形になっておりますが、

 

全く違うアプローチから似たような結論にたどり着くのが非常に興味深く感じております。

 

元々マスコミ嫌い(笑)という私の性格も多大に影響しているのですが、

 

今の時代、何をやっても批判はでます。

 

一見どうみても良いことであっても偽善という輩もいます。

 

会社経営一つをとっても社員から100%の賛同を得ることは難しい・・・

 

っていうかムリだし、かといって批判や異論を恐れて何もしないというのは本末転倒。

 

批判や異論を受け止めつつも、

 

自分たちの考え、あるべき姿、向かうべき場所

 

きちんと設定した上で、それに向かって邁進していく強い姿勢

 

これからの時代を生き抜いていく上で、より求められていくのではないかと感じております。

一覧へ戻る