ロゴ

ブログ
blog

コロナがくれたチャンス!

画像は連休中に磨き上げた愛車のボンネット。

 

写真では伝わりにくいですが、ヌメヌメとエロティック♡

 

輝きを放っております。すでに変態の域ですね(笑)

 

車二台を一日中磨き上げていたので、かなり満足のいく仕上がりになりました。

 

車に興味が無い方にとっては、ある意味勿体ない休日の過ごし方と思われるでしょうが、

 

好きだからいいんです(笑)連休明けの雨が余計だったけど(涙)

 

 

先日、初めてzoomを使って社外の方数人とお話ししてみました。

 

弊社ではzoomを使ってオンライン会社見学などをやっているので、使用方法などは

 

わかっているつもりでしたが、実際に自分が話すためにzoomを使用するのは恥ずかしながら

 

初めてで、ちょっとドキドキでした(笑)

 

やってみたら普通に?使えたわけですが、仕組みなんて全然わからないオッサンが

 

問題なく使えるわけですから、遅ればせながら科学の進歩に驚いた次第です(笑)

でもやっぱりリアルにお会いしてお話ししたい昭和生まれのオッサンでした(爆)

 

そこでコロナ禍における近況を報告しあいましたが、某社長がご自身の会社のことで、

 

こんなことを仰いました。

 

「売り上げが伸びないのをコロナのせいにしている営業マンは売り上げは伸びないまま。

 

やらなきゃいけないことを考えて動いている営業マンは

 

平時と比べても売り上げは落ちていない」

 

確かにその通りだと思います。

 

コロナによって通常の売上が落ちるのはわかっているのだから、違うところで数字(売上)

 

を作ってくるのが営業マンの仕事。

 

私どもの業界にそれを当てはめるのは酷だと仰る方もいらっしゃるでしょうが、

 

同じ製造業であっても売り上げを伸ばしている会社もあるわけですから、

 

反論の余地はないでしょう。

 

もちろんそれができる基盤が会社にあるか?という話にもなるでしょうが、

 

売上が低迷している弊社の状況を見ると、それらが弱点だということが改めて

 

明らかになったともいえるでしょう。

 

コロナ騒ぎが始まってからというもの、いいことはほとんどないけれど、

 

先ほどのzoomのような新しいツールの発見であったり、弊社の弱点の明確化であったりと、

 

好調だった売り上げの影に隠れて気付かなかった

 

もしくは見て見ぬふりをしてきた問題点が浮き彫りになってきたことは、

 

コロナがくれた改革のチャンスと言えるのではないでしょうか?

 

一般社員レベルはまだしも、管理者層には言わずとも気付いて欲しいことではありますが、

 

どのくらいのレベルで意識の共有ができるかは、今後の私と会社の課題。

 

まだまだコロナとの厳しい戦いが続いていく中で、それらの課題と向き合うのは

 

正直しんどいことですが、そうしたことに自ら気付いて、自ら行動を変える・変えさせる

 

管理者・後継者を育成していくことが、今後も弊社が生き残っていくために

 

必要なことであり、今の社長である私の仕事と信じて進めております。

一覧へ戻る