ロゴ

ブログ
blog

コロナと正しく向き合う

画像は今日のランチ。

 

宇美町にただひとつ?ある生パスタ屋さんのカルボナーラ。

 

開店当初から通っているお気に入り。と言っても一年半ぶりの来店だけど(爆)

 

美味しいんですけど、オーダーして料理が出てくるまでに昼休みが終わっちゃう

 

のが玉に瑕です(笑)興味があればご馳走しますので、当社にお越しくださいませ。

 

さて、今日は第4土曜日ということで通勤中の渋滞も無く、快適に通勤できました。

 

朝から電話・FAX・メールの件数も少なく、少ない受注量の中でさらにまったりとした

 

一日となりそうなので、私は帰って勉強しようかと計画中です(爆)

 

そんな感じでネタなしなのでまたコロナの事を書きますが、私の考えに近い記事があったのでご紹介します。

 

新型コロナは今こそ「指定感染症」から外すべき理由。←クリックするとリンク先に移動します

 

私は感染症の専門家じゃないので、詳しいことはわかりません。

 

ただ、小さいながらも会社を経営しておりますので、今の経済状況はよろしくないとは思います。

 

特に気になるのが、倒産件数が毎日増え、大手企業が派遣切りやリストラを行ったり、

 

早期退職者を結構な規模で募っている状態。

 

 

経営の事など何も知らないまま社長に就任した22年前。

 

バブル崩壊後で景気も最悪、会社も借金だらけで仕入れ先や取引銀行も手を引いていくなど

 

経営状況は最悪(汗)

 

私の社長としての初仕事は、工場での修行中に色々教えてもらった先輩をリストラすること・・・

 

その苦い経験から、

 

「社員は絶対にリストラしない」

「銀行(借入)に依存しない経営基盤を作る」

 

という信念のもとやってきました。

 

その甲斐あってかはわかりませんが、リーマンショックも乗り越えられて、現在のコロナ禍においても

 

赤字ながらもリストラもせず、先の事を考えながら、あれやこれやと取り組むことができております。

 

確かにリストラって効果があるんです。

 

当時、社員数30人強の当社において、2名をリストラしただけで資金繰りがかなり楽になりましたからね。

 

企業における「人」に関する経費がどれだけのものかは、数字を見てないとわからないでしょうけど、

 

作業効率化なんてレベルの話じゃ、到底及ばないぐらいの

 

経費削減効果があります。

 

「売上を上げるのが人」ならば、「経費を使うのも人」って話です(笑)

 

企業規模が大きくなり、リストラの人数も増えれば、そりゃ~効果は絶大。

 

企業存続のための処置としては、間違いなく正しい対応だと思います。

 

でもね・・・やっぱり私はしたくない・・・

 

せっかく縁あって一緒に仕事してるんだから、楽しいことも苦しいことも一緒に乗り越えて、

 

最後に笑いあいたい。

 

 

話が逸れましたが、コロナで自粛するのも否定しないけど、やはり経済を回して社会を活性化して

 

社員の暮らしを豊かにしなきゃ、会社や仕事をしている意味はないと思います。

 

コロナが沈静化するまで・・・なんて悠長に待っていられる企業なんてそうありませんよ。

 

来週半ばには、先日の4連休の影響から恐らくコロナ患者は増えるでしょう。

 

そのタイミングで海外からの入国制限が緩和されることにも批判が出るのでしょうけど、

 

多少のリスクを背負ったうえでも経済を回していかなれば、

 

コロナに感染せず、健康だけど生活に困っている人

 

が増える一方です。

 

現在わかっている情報の中でいいので、正しくコロナを恐れ、対策し、向き合った上で

 

日々普通に生活したいものですね。

一覧へ戻る

同じカテゴリの記事一覧

社長ブログ

B to C

社長ブログ

日本の未来