ロゴ

ブログ
blog

試験と社内セミナー

先週金曜日に資格試験を受験するためにこちらに行ってきました。

 

今週金曜日が発表なので後日改めて書きますが、以前までのブログに書いていた通り、試験開始の

 

その瞬間まで合格する確率99.9%!(自己評価)

 

満点で合格するか、1問ぐらい間違えるかなぁ~というレベルで余裕綽々でした!

 

しか~し、その自信も試験が開始した瞬間、崩れ落ちました・・・

 

出題傾向が全然変わってる~(滝汗)

 

問題用紙を見た瞬間、愕然としましたね。

 

過去問を研究し尽くして培った合格の確率が60%ぐらいまで低下しましたよ・・・(涙)

 

ということで、合格祝いを募集しておりましたが、残念会も併せて募集させて

 

いただこうと思います!外で酒飲む言い訳が欲しいだけ・・・

 

さてさて、結果やいかに・・・?(謎)

 

 

話は変わって・・・

 

本業ですが、相変わらず受注量はパッとしません(涙)

 

そんな中、社内ではこんなことをしておりました。

 

 

決算書社員からのアンケートを元に、会社の成績と社員の想いとのギャップを埋める作業です。

 

もちろん会社は慈善事業ではなく商売ですから儲からないとダメなんですけど、

 

そこで働く社員幸せを感じていなければ会社を続ける意味がありませんからね。

 

今回は役職者を対象に、外部講師を招いて現状を分析して説明していただきました。

 

正直、私にとっても耳が痛い話がたくさんありました。

 

役職者の中では薄々感じていたこともあったでしょうし、想像以上に・・・(汗)

 

ということもあったでしょう。

 

でも、それらを第三者から客観的に聞かされることによって、自分たち改善すべき課題

 

明確になったのではないでしょうか?

 

人が増えれば増えるほど価値観の違いジェネレーションギャップ

 

どんどん生まれます。

 

さらにこれから若い子たちが入ってくると、そのギャップはさらに広がるでしょう。

 

「今まではこれでよかったのに・・・」

 

という常識も、明日には変わっているかもしれません。

 

それらはどんなに高価な設備を導入しても、優れたAIを導入しても解決しません。

 

時代の波に飲み込まれず、自分たちのあるべき姿を見失わず、世界の変化に柔軟に対応するためには、

 

そこで働く人が日々進化(変化)していかなくてはなりません。

 

いきなり100点を目指す必要はありませんし、価値観が多様化した現在では100点を取ることは

 

不可能に近いでしょう。

 

だからといって諦めていいことではありません

 

今日が50点なら一ヶ月後には51点といった、牛歩以下の歩みであれど、課題としっかり向き合い、

 

少しずつでも良い方向に変化させるための努力を続けること。

 

これが会社を継続していく中で求められることではないでしょうか?

 

最後になりますが、こんな内容のブログを書くと

 

「どんだけ酷い会社なの?」

 

誤解されるかもしれませんので、良い方(笑)も少しだけご紹介!

勉強会の終わりに参加者から一言ずつ貰った感想にも、後ろ向きな発言は皆無!

 

リョーユウ工業㈱はまだまだ進化します!

 

一覧へ戻る

同じカテゴリの記事一覧

社長ブログ

秋桜咲く!