ロゴ

ブログ
blog

知覚動考

画像は先週末にレイアウト変更した事務所を、玄関から入ったところから撮影したもの。

 

このときは空いた席が多かったのでそこまで感じませんが、全員が座っていると結構な圧迫感があります(汗)

 

それを見た取引先の方から、

 

「活気がありますね!」

 

という評価をいただきましたが、単に狭いだけ!(爆)

 

早く広い土地を見つけて引っ越したいものです。

 

 

 

画像はFacebook仲間の記事から拝借しました。

 

人間はやる前に考え込むと、できない理由を探し始めるものらしく、

 

まずは動け!というもの。

 

全く考え無しに動くのはア〇ですが、考え過ぎて動かない(動けない)ぐらいなら、

 

確かに考えない方が良いのかもしれません!(爆)

 

実際私も、一作業者(継続中)・一営業マン(継続中)を経て現在がありますが、入社当時は

 

今のように社員がたくさんいるわけでもなく、一人で何もかもやらなくちゃいけませんでした。

 

それに加えて先輩・お客様からの無茶振り(笑)のおかげで、「知る」→「動く」(押し付けられる)

 

と言った感じで仕事を与えられ、考える暇を与えてもらえませんでした(笑)

 

「動きながら覚える」→「終わった後、振り返る(考える)」という感じかな?

 

初めて取り掛かるときは当然時間もたくさんかかりますし、ミスもたくさんするわでしんどかったですが、

 

それをどうにかこうにかやり遂げると、与えられたこと以上のモノが身についていたように感じます。

 

その証拠に次に同じような仕事を与えられたときには、スムーズに事が進むわけです。

 

これが成長ってことなんでしょう(笑)

 

今、弊社に新人が入ってくると、優しい先輩が大事に大事に育ててくれるわけです。

 

「〇〇させてみたら?」

 

と私が言っても、

 

まだ無理ですよ」

 

後輩をかばうわけです。

 

でも

 

「んじゃ、いつになったらできるの?」

 

と尋ねても、明確な答えは返ってきません(爆)この辺りが弊社の弱いところです(涙)

 

来年の春には新卒が数名入社します。

 

その子たちが一日も早く戦力になれるよう、彼らの成長を促す社内の体制を構築することが、

 

今期残り半分で私と幹部たちのお仕事です。

一覧へ戻る

同じカテゴリの記事一覧

社長ブログ

お説教×3