ロゴ

ブログ
blog

家庭菜園からの~教育資料作成中!

画像は我が家の家庭菜園にできた大根。

 

庭で嫁さんが野菜を作り出して早4年・・・

 

定番から珍しい物まで、毎年楽しみながら作っております。私はノータッチでございます

 

これってDNAなんでしょうけど、嫁さんのご両親も土地を借りて畑をやっています。

 

特にこの冬は、いろんな野菜をいただきました。

 

そしてTOPの画像の大根に初挑戦したわけですが、葉は凄く立派でしたが、本体部?はかなり小さく出来上がりました。

 

私は大根葉の漬物を中心にいただきましたが、娘はアプリで調理しておりました(笑)

 

話は変わって・・・

 

弊社では今年、還暦を迎える者が3人おります。

 

当社で限りなく40年近く勤めてくれた、超ベテランたちです。

 

もちろん私も色々と教えていただきました。今でもね

 

こういうご時世ですから、60歳になったからと言って会社を去るわけではありませんが、

 

会社としてはその40年のキャリアで培ったノウハウは、何としても継承していきたいわけです。

 

それも一人じゃなく、複数人に継承して欲しい。

 

しかし「教えられる時間」というのはある程度限られますし、マンツーマンというスタイルだと、

 

教えられる人数にも限られます。

 

ちょっと忘れちゃったときに、怖そうな先輩(笑)に何度も同じことを聞くことができない、

 

シャイな若者もいるかもしれません。当社の先輩は怖くないですよ(笑)

 

 

ISO時代に作った作業マニュアルもあるけど、それって文字ばっかりでわかりにくい・・・

 

その打開策を考えたとき、やっぱり動画でしょ!ということで、社内で半年間取り組んでみました。

先日、その発表会を行いました。

 

画像編集に関しては、道具もノウハウもありませんでしたから、手探り状態で進めながら必要なものを

 

順次購入という形にしましたが、それを使いこなすのも一苦労。

 

無茶振りされた社員たちは大変だったと思います(爆)

 

ただ、そんな条件の中でもなかなか立派なものを作ってくれたと感謝しております。

 

もちろんこれで完成というわけでは無く、さらに改良し、ブラッシュアップしつつ増やしていかなくちゃいけません。

 

それでも今後の可能性を含めて、良い結果を出してくれたのではないでしょうか。

 

ナレーションを普段大人しい子が担当しておりましたが、「意外といい声やん!」なんて言われて

 

喜んでおりました(笑)

 

こういう一見、直接利益にはつながらないような活動に否定的な社員もおりますが、

 

作業だけやっていても企業はあっという間に行き詰まります。

 

毎年新しいことに挑戦して、その中から一つでも二つでも可能性を見いだして、最終的に

 

成果に結び付けること。

 

そういう活動をスピーディーにやれる会社が、この先も生き残っていける会社なんだと信じております。

一覧へ戻る

同じカテゴリの記事一覧

社長ブログ

お説教×3