ロゴ

ブログ
blog

誕生日と児童手当

久しぶりのブログ4連投!(笑)

 

えぇ、暇なんです(爆)

 

暇って言ってもそれは現場だけで、私は途切れることなくダラダラと終わりの見えない業務を続けております。

といっても終わらせなきゃいけませんけど

 

今日は現場サイドになぜか有給取得者が集中してしまい、10%ほど人が減っておりますが、

 

まぁそれでも楽勝でこなせるでしょう(涙)

 

 

毎年書いておりますが、2月と5月はプライベートな支出が増える月です。

 

家族の誕生日がこれらの月に集中しているんです(汗)

 

ということで、昨晩は義母の誕生日会を我が家で開催。

 

「食事には行けないから、デリバリーで好きなものを頼みましょう」

 

って提案したけど、

 

「自分たち(義母・嫁・娘)で作る!」

 

と言って、ある意味普段通りの晩御飯でした(笑)

 

プレゼントはまだ買ってないけど、

 

「緊急事態宣言が終わったらたくさん旅行に行きたい」

 

とのことで、キャリーバッグをプレゼントすることにしております。

 

ホント、エネルギッシュな義母です(笑)

 

 

さて、コロナの話題に隠れて、高所得者世帯への児童手当支給廃止が閣議決定されましたね。

 

別に私が欲しいとか欲しくないという話ではなく、

 

日本が抱える問題政府がやってることミスマッチをすごく感じます。

 

これだけ人口減少が叫ばれているのに、なぜ子育てしやすい環境を作ろうとしないのか?

 

「高校の学費を無償化したじゃないか!」

 

という言い分はあるでしょうけど、「高所得者」の定義が微妙?絶妙?(笑)

 

百歩譲って高所得者への支給は廃止してもいいとは思うのですが、代わりにそうでない世帯の手当てを

 

分厚くするとかして欲しいと思うのですが・・・

 

個人的にはオリンピックも開催して欲しいから、追加予算を計上するのも反対しないんですけど、

 

一方で国民感情を逆なでするような発言をするお偉いさんもいらっしゃるしで、ホントちぐはぐ(汗)

 

先日の深夜の会食の件も然り、国民に求めること自分たちのやってること

 

の乖離に気づいていないのかな?

 

ここまでずれると、逆にわざとそうしているような気にさえなってきますね(汗)

 

目先のことも大事ですけど、もっと長いスパン未来を考えて、

 

日本で暮らせて良かったと思えるような国にしようと考えて行動してくれる

 

政治家はいないものかしら?

 

現在取り組んでいる人事評価制度見直しにおいて、当然給与制度も見直しているのですが、

 

その中には家族手当の拡充を盛り込む予定で進めています。

 

最近では夫婦共働きも普通?になりつつあるし、扶養の定義も以前とは変わりつつあります。

 

まだまだ差別的発言をする男性もおりますが、女性の社会進出は間違いなく増えてくるでしょうし、

 

そうならないといけないとも考えております。

 

縁あってそんな夫婦がリョーユウ工業で働いてくれるなら、少しでも子育てしやすい環境を作って

 

おくのが私の役目かなって考えています。

 

子育てってお金がかかります(汗)

 

いくらあっても十分とは言えないでしょうし、国の方針とは逆行するかもしれませんが、

 

できる範囲にはなりますが、そんなことに取り組んでいこうと考えております。

 

リョーユウ工業㈱で働けて良かったといってもらえるように!

一覧へ戻る

同じカテゴリの記事一覧

社長ブログ

お説教×3