ロゴ

ブログ
blog

組織の課題

画像は社員さんからいただいたチョコレート。

バレンタインデーが日曜日ということで、二日前倒しでいただきました。

「そこに愛はあるんか?」

なんて、超ベテラン女優さんみたいなことは申しません(笑)

ありがたく頂戴いたします。

 

さて、森さん辞任されてしまいましたね。あれを辞任というべきかはわからんけど

森さん擁護派じゃないけど、後任の川淵さんもご家族から猛反対されたと仰っておりました通り、

本人もさることながらご家族の皆さんが辛かったことと存じます。

サッカー好きな私としましては、Jリーグ初代チェアマンである川淵さんを応援したい気はありますが、

後任がなかなか決まらなかったから、ここまで話がずるずると長引き、大事になったという気もしています。

その問題点については、本ブログの最後の方で・・・

 

元会長の女性蔑視発言にまつわる連日の報道を見ていると嫌になります。

何が嫌かって、私たちが選んだ一部の政治家の皆さんたちの行動と発言にです。

 

都知事は4者会談に出席しないと言っておりました。

出席しない言い訳はしておりましたが、どれも開催都市の長とは思えない、自分本位の発言ばかり。

嫌いな森さんを辞任に追い込むためと、その後の国会への復帰を目論んだ発言であり駆け引きなんでしょう。

森さん辞任を受けても欠席の意向を変えなければ、オリンピック中止(延期)を見込んで、その責任を

全て政府とIOCに押し付けることを目論んでの対応なんでしょう。こういうところは流石です(爆)

 

それでもこういう時に力と存在感を発揮してみせることが、

「女性はこんなに仕事ができるんだぞ!」

という、森 元会長発言への最大の抗議になると思うし、やって欲しいんですけどね。

これも男性的発想なのかな? 頑張れ橋本聖子!

 

国会で「会長に相応しくない。だから辞めさせろ」って言ってる政治家がいたけど、

それは人事権の無い政府(総理)から言わなきゃいけないことなのか?

もちろん会長が以前は国のトップに座った方なので、その元所属政党の長に身内を処分させたい

狙いもわかるけど、先ほども書いた通り政府に人事権は無い

 

一方、ちょっと前に起こった学術会議会員の任命拒否のときは、政府に人事権があるのに

国民も野党も大反対をしましたね。

 

ほんと既存のルール無視して、自分たちの言いたいことだけ

自分の今後に活かせるアピールだけをしている感がぬぐえません。

 

こういうのを機に、ルールを見直しするのはいいことだと思います。

声をあげるのもすごくいいこと。

時代に合わせて?先駆けて?動くこともとっても大事です。

ただ、じゃない。

そもそも緊急事態宣言中の国会で論議することなのか?

 

オリンピックといえば国を挙げてのイベントですから、マスコミが囃し立てるのもわかる。

けど、今報道が伝えなきゃならないことはなんなの?

 

日本は自分の利権ばかりに注力する人たちが牛耳っている国ですよ!

 

ってことですかね?

 

オリンピックでは選手の政治的アピールを禁止しているのは有名ですが、それに携わるコーチやトレーナー、

それにオリンピック関係者にも適用されていたはずなんですよね。

だからルール上は国会でオリンピック関連の話を議題としても問題ないのかもしれないけど、

どんなにきれいごとを言っても、結局オリンピック(スポーツ)と政治と金の問題は切っても切れない

関係だということを、世界に向けて発信しているだけのような気がします。昔からわかっていたことですけど

 

もうね・・・そんな利権争いだらけのオリンピックなら中止すれば?って気になっております。開催されたら見るけどね(爆)

 

とりとめのない話をグダグダと書きました(汗)

心がコロナで病んでます・・・

正直どうでもいい話です(爆)

 

ただ、今回の件で改めて感じたのは、森さんから川淵さんに代わったことでもわかるように、

日本の組織において若手がなかなか台頭してこないという現実と、

それによって起こる弊害権力が一部に集中しすぎている組織の欠陥かな?

 

それが今後の日本で解決しなきゃならない古い組織の課題でしょう。

 

自戒をこめて・・・(汗)

一覧へ戻る

同じカテゴリの記事一覧

社長ブログ

B to C

社長ブログ

日本の未来