ロゴ

ブログ
blog

春の訪れからの大事なことって?

写真は本日の当社の駐輪場。

実に14台(社員の30%)がバイクか自転車で通勤しております。

春の訪れも目の前ですね(笑)

 

最近、反抗期と思われる言動の多い息子・・・

まだ私にはそれほど反抗している感じでもなかったのですが、先週末は嫁さんと息子間で爆発したらしく、

二人からそれぞれに「早く帰ってきて」LINEが届きました(笑)

大人から見ると圧倒的に息子が悪いんですけど、息子の言い分もわからないでもなく、

間を取り持つのが大変でした。

 

さすがに5年生にもなると、その場の空気を読むこともできるようになり、家での居心地の悪さを感じて

出かけようと誘ってくる息子。

寒い中、男二人で色々話しながら近所をさまよい歩きましたよ・・・

公園のブランコで考え込む息子の図(笑)

 

帰宅してからも結構長い時間話し合った結果、なんとか和解しました。

が、これから中学・高校と成長するにつれて、またこんなことが起こると思うと、

誰もが通る道ではありますが気が重いですな(汗)娘は反抗期無かったんだけどなぁ・・・

 

さて、関東方面の緊急事態宣言延長において、首相・都知事・県知事が舌戦を繰り返しております。

なんだかコロナ対策というよりも、マウントの取り合いというか政治的駆け引きばかりが

前面に出ているように感じて、呆れて苦笑いしかでない私(笑)

 

感染者が減らないなら減らないなりに(減ってるけどね)、期間だけ延長するのではなく、

新たな施策が無いと国民は納得しないでしょ?

それ以前に「私はそうは考えていない」といった発言が、決定後に出るのも問題。

一旦決めたなら、一致団結してコロナを減らそうって同じ方向を向いてい動かないとね。

 

まぁこれは企業でもよくあること。

会社の方針に対して「俺はそうは思わない」なんてことを部下に言う幹部がいたら、

そりゃ部下も迷いますし動けません(笑)

そして無策のまま時間だけを浪費して、何が良くて何が悪かったのか、何も結果が残らない。

ケセラセラ的な行動を取る人が上になっちゃいかんです。

 

内閣官房コロナ室の残業がとんでもないことになってるって話もありました。

実際に「どうやったらその数字になる?」とザックリ計算してみましたが、

勤務日数と時間がわからないけど、一番多い人で毎日18時間ぐらい働けばできますね(爆)

 

ここでは「テレワークを実施していない」という報道もされておりましたが、

テレワークしたらこの時間外勤務が減るのか?

現時点で考えれば、余計に時間が増えそうな気がしますが・・・

 

そもそも論点がそっちに行くのが不思議。

緊急事態でしょ? そりゃ残業も増えますよ・・・程度の問題は置いといて

 

マスコミのせいなのか、国民がズレているのかわかりませんが、まずは

「私たちのためにこんなに頑張ってくれてありがとう」

「この人たちの頑張りに報いるためにも早くコロナを減らそう」

じゃないのかな?

 

いろいろ叩かれる立場の方々ですが、必死に頑張ってくださっている方もいらっしゃるという

事実をスルーしちゃいかんでしょ!

責められるとしたら、時間や必要な人員等を確保できない管理者の方や、

「黒を通り越している」なんて他人事のように言い放つトップの感覚。

 

最近の報道やSNSを見てると、国や国民が何を大事にしたいのかがわからなくなりますわ。

私の感覚がおかしいのかな?(汗)

 

私が経営者のうちは頑張っている人に感謝しつつ、その頑張りを正当に評価したいですし、

且つ業務の集中が起こらない方向に舵を進めていきたいと思います。

 

今週もやることいっぱい!

頑張りましょう!

一覧へ戻る