ロゴ

ブログ
blog

50歳の想い

とうとうこの日が来てしまいましたよ(汗)

5月10日は私の50回目の誕生日でした。

これまでの人生で、車にひかれること2回、自身の運転で事故ること2回、

内臓系の疾患で入院すること2回・・・

色々ありましたが、なんとか半世紀も生きてまいりました。

死んでもおかしくなかったかもなぁ・・・とも思いますが、運がよかったんでしょうね(爆)

 

日付が10日に変わった深夜、私のスマホからはLINEなどの着信音が鳴り続きました。

月曜でしたので、途中で電源切りましたけど(爆)

 

会社では、お取引先からこんなものもいただきました。

赤ワインとスパークリングワイン。

「奥様とお召し上がりください」

と皆さんから言われるぐらい、嫁の酒好きも知れ渡ったようです(笑)

 

社員からはジュースをおごっていただいたり、こんなものをいただきました。

大好きなブラックサンダー!

小腹が空いたときにいただきます(笑)

 

この他にもLINEギフト(時代ですね~)をいただいたりもしました。

プレゼントをくださった方、各種お祝いメッセージをいただいた方、本当にありがとうございました。

 

帰宅すると、娘の高校からの友達がお祝いに来てくれておりました。

我が家に来たのは3年ぶりかな?

娘の誕生日が2日後ということもありますが、

「お父さんのお祝いに来ました」

と言ってくれたので、そういうことにしときましょう(笑)

昔話を交えつつ、楽しく食事をさせてもらいました。あれ?家族からはプレゼントが何もない・・・(汗)

 

話は前後しますが、この日の朝礼で50歳という節目の日に、私が考えていることを社員に

お話しさせてもらいました。

 

まず、先代である父が55歳で病に倒れたこと。

 

父がワンマン経営だったため、倒れたときにはお金の流れや各種取引が全く分からず、

現常務である藤井に資金面で凄く迷惑をかけたこと。

 

経営のケの字も知らないまま社長になった私を、退職された元専務や、今も働いてくれている

先輩社員の皆さんが支えてくださったから今があるという感謝の念。

 

社長になって23年。

直近の10年は私自身も事業を固めるために、意図的にワンマン経営をやってきたということ。

 

父が倒れた55歳に私が到達する5年後までに、そのワンマン経営から脱却し、きちんとした

会社組織(役割分担)を作っていくために今期思い切って組織の改編を行って、

今後は幹部を中心とした後輩社員教育に改めて注力していくこと・・・

 

当時の父よりは健康に気を遣っております(笑)し、55歳で私が倒れることは無いでしょうが、

息子としてこの55歳という年齢には拘って計画を進めております。

 

50歳にはなったものの、中身がそれに伴っているとは全く思えません(汗)し、

まだまだ社長としてやらなくてはならないことがいっぱいです。

 

決して守りに入るのではなく、さらに攻めつつも、取引先の皆様の発展や、次世代の社員のことも

考えながら、より一層努力してまいりますので、今後とも指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

一覧へ戻る