ロゴ

ブログ
blog

腰痛&カウントダウン

久しぶりに腰をやってしまいました(汗)

若いころから軽いヘルニアではあったのですが、ここ数年は腰回りの筋トレの効果&気を付けていたので、

ほとんど症状が出てなかったのですが、ちょっと気を抜いた瞬間にやってしまいました(涙)

明後日からの連休が無ければ無理して出社しましたが、痛みも腫れもいつもとは違っていたので、

用心のため病院にお世話になりました。

自宅近所にできた整形外科に初めて行きましたが、まぁ患者さんの多いこと多いこと(汗)

待合室の椅子が全く空いてない。立ってた方が楽なのでいいんですけど(笑)

 

数年ぶりにレントゲン撮ったけど、結果としていつもの箇所でしたわ。

これまた久しぶりにコルセットも買いました。

あとは一週間分の薬を貰って終了~

連休中はおとなしくオリンピックを観戦します。

 

さて、そのオリンピック開会が三日後に迫りました。

関東ではこんなカウントダウンクロックが、いろんなところに設置されているそうな。

画像は借り物です

ある日、テレビにこれが映し出されたのを見た嫁さんが一言、

 

「世界中の人が私の誕生日を心待ちにしている」

 

そう、7月23日は妻の〇9回目の誕生日です(笑)

 

が、開会直前となっても「〇〇が辞任」とか、「選手村でコロナ感染」「オリンピック中止」とかいう

報道がなされております。

 

「あなたの誕生日、あまり祝福されてないんじゃね?」

 

とは昨晩の私のセリフ。もちろん怒られました(汗)

 

どんな大会になるんでしょうね?(爆)

 

今日の結果は出ておりませんが、コロナ感染者はおそらく増え続けるでしょう。

ただ、それが悪いとは私は考えておりません。

悪いのは、いまだに明確な方針を出せない政府のお偉方。

無症状・軽症であっても、とにかく感染したら大騒ぎしているのが現状でしょうけど、

重症者の割合は減っております。今のところは。

 

感染者ゼロを目指すのか、重症者ゼロを目指すのか(ゼロは極端ですが)何に重きを置くかで

取るべき対策は変わるでしょう?

私は将来的にインフルエンザ同様、コロナとも共存することになると考えております。

死亡者もインフルエンザ同様、一定数は出続けるでしょう。

厄介なのは、インフルエンザがある程度季節性を持っているのに対し、コロナは通年であるということ。

それを良しとするかどうかで対策はかわるはずなんですが、今のリーダーはリーダーの仕事である

方針を示すことをしておりません。

ようやく支持率も低下してきておりますが、それも遅きに失していると思います。

 

政府にも問題があるし、それを見過ごしてきたマスコミや国民にも少なからず問題がある

というのが日本の現状なのかな・・・と。

自戒を込めて・・・

 

一覧へ戻る

同じカテゴリの記事一覧

社長ブログ

経営者感覚

社長ブログ

ふるさと納税

社長ブログ

出荷完了!