ロゴ

ブログ
blog

オリンピック閉幕&顧客満足

台風の影響もなく、今日も元気に営業中のリョーユウ工業㈱です。

今週は今日を入れて3営業日しかございません。

お仕事をされているお客様も比較的多く、納品業務も昼過ぎまではありそうです。

 

さて、オリンピックが閉幕しました。

17日間、楽しく観戦しつつ、感動もさせていただきました。開会式も閉会式も見なかったけど(笑)

アスリートの皆さん、大会関係者の皆さん、お疲れさまでした。

 

今回のオリンピックで私が涙したのは2回ありました。

サッカー3位決定戦終了後の久保選手が号泣する姿とインタビュー、吉田選手の行動とインタビューで

年甲斐もなくもらい泣きしてしまいました(汗)

本気で取り組んでいるからこその悔し涙でしょうし、いいチームだったんだろうな・・・ということも

感じ取れました。

 

もう一つはレスリングの川井姉妹の妹さんがメダルを獲得したときです。

マスコミに踊らされた感はあります(汗)が、ずっと「〇〇の妹」と言われ続けてきたという報道を事前に

テレビで見ており、私自身も社長を引き継いだ際に「〇〇の息子」という言われ方をされ続けましたので、

立場は違えど共感する部分がありました。

 

世の中は全てにおいて絶えず比較されるものですが、他人と比較されるよりも、身内と比較される方が

数倍しんどいと思います。

〇〇には、大体優秀と思われる方が入ります。

〇〇に対して、この人は劣っている・・・という使われ方が多いと思います。全てじゃないけど

親子や姉妹と言われるのが嫌というわけじゃないんです。

変えようのない事実ですし・・・

だけど、自分自身じゃなく、親・兄弟を通して自分を認識・比較・評価されることが、本人にとっては

意外とストレスになるんですよね。

 

これには自分で努力して、周りの評価を変えていくしかないわけですが、評価が急に好転することは無く、

日々地道な作業を繰り返し、実績を積んでいくことが必要となりますので、ホントしんどいです(汗)

 

これは一般社会に限らず、家庭内でも兄弟でも起こります。

そんな意図はなくとも、知らず知らずのうちに兄弟を比較した物言いをしてしまったことは、

親なら一度は経験しているのではないでしょうか?

 

話がそれましたが、そういうのを乗り越えての金メダルに、オッサンは涙したって話でした(笑)

 

 

話は全く変わって・・・

先日、コンビニでタバコを買いました。

私は基本的にカートン買いをします。

タバコを吸わない人にはわからないかもしれませんが、カートンとは出荷される際、

10個(箱)が一つにまとめられた状態です。

こんな感じで、ラップされた状態でコンビニなどに卸されます。

コンビニではこれをバラシて陳列棚に置くわけですが、在庫のときはこのようにラップされたまま

置かれております。

当然ですが、この状態で購入すれば片手で持ち歩けます。

 

でも、たま~に在庫が無く、「バラで10個でもいいですか?」と言われることもあります。

そういうときは、店員さんが気をつかって無料の袋に入れてくれておりました。

 

今回も在庫が無く、「バラでいいですか?」と聞かれたので、「いいよ」と伝えたところ、

「袋が三円になりますが、いかがなされますか?」

と言われました。これは初体験(笑)

会社の近所のコンビニで、使用頻度も高く、タバコも毎月買うし、バラで提供されたこともしばしば・・・

が、袋代を請求されたのは初めて・・・

 

決して3円が払えないほど懐が寂しかったわけでもありません(笑)普段の買い物では、3円払ってでも必ず袋を貰う派なので・・・

が、今回はどこか納得できない部分があり、袋の購入はしませんでした。

一箱だけ買おうかとも思いましたが、それも嫌だったので、ポケットにできる限り詰め込んで、

残りを両手に持ってコンビニを後にしましたよ。

 

さて、皆さんがこのコンビニの店長だったら、ルールを遵守した店員さんを褒めますか?

それとも気が利かないと叱りますか?

 

もちろん私は顧客満足の観点から後者ですが、皆さんはいかがですか?

3円払わないケチな社長が一番悪い!というツッコミは無しで(汗)

 

一覧へ戻る

同じカテゴリの記事一覧

社長ブログ

SAMURAI BLUE