ロゴ

ブログ
blog

Makuakeと新旧交代と名監督

弊社のプロジェクトチームが初めて取り組んでおりますクラウドファンディングMakuake

掲載期限まであと一週間になりました。

正直ここまで売り上げるとは思っておりませんでした(笑)ので十分満足なのですが、逆にここまでくると

「大台まであともう少し・・・」

と思うのが人間のサガ(爆)

 

ということで、Makuakeの担当者からのアドバイスで、写真や文字を作り直しました。

↑これが9月中旬の写真です。

↑これが現在掲載中のもの。イメージ変わったでしょ?

担当者の話では、購入・閲覧層(年齢・性別等)にある傾向が見られたので、そこにターゲットを絞って

作り変えたそうです。

これぞwebマーケティングの基本!

おっかなびっくりながらも挑戦したからこそ、見えてくることも学ぶこともたくさんありました。

プロジェクトチームは良い経験をしていると思います。

https://www.makuake.com/project/ryo-u/?utm_source=a57&utm_medium=email

購入を迷っていらっしゃる方は、思い切ってポチっとしてくださいませ。

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

さて、プロ野球も終盤を迎え、来年度に向けての動きが活発になってまいりました。

現役を引退する方、辞任する方、新たに監督・コーチに就任する方など、来年は体制が大きく変わる年となりそうです。

地元福岡のプロ野球チーム ソフトバンクホークスでも、首脳陣の大幅な入れ替えが行われております。

特にプロスポーツ界では、40歳ともなれば高齢者扱いですからね(汗)

一般企業では一番脂がのった時期に引退するわけですから、厳しい世界です。政治の世界では50歳で若手扱いらしいけど(笑)

 

今年久しぶりに低迷したホークスにおいて、その理由は新旧交代がうまくいかなかった・・・というのが私の印象。

もちろん、オリンピックが開催されたことや怪我人が多かったというのも要因ではあるでしょうけど、

一番の理由はこれかな?と私は考えております。

 

弊社も今年60歳を迎える社員が3名おり、そのこともあって余計にそう感じるのかもしれません。

スポーツ界においても一般企業においても、これが上手に行われないと一時的に低迷する時期が生じるのかな?と

考えておりますし、当社が今まさにその時期であるとも考えております。

数年前から事あるごとに、このことを口に出しては若手の奮起を促してまいりましたが、なかなか実を結ばず・・・

結局今を迎えております(汗)

プロスポーツの世界だと、成績不振だと引責辞任すればよい監督と比べ、当社ぐらいの規模のオーナー社長は

そうもいきません(汗)

長いこと社長をしておりますと、いいときもあれば悪いときもあるわけで・・・

諸々の理由で「辞めたいなぁ・・・」と思ったことも、一度や二度じゃありませんし・・・(爆)

 

それでもやってこれたのは、やはり今年還暦を迎える先輩方が、いろんなことを協力してくれて、会社を盛り上げ、

支えてくださったからであるわけです。

 

「名選手、必ずしも名監督にあらず」という言葉がありますし、逆に「名選手は名監督を作れる」という言葉もあります。

王さんが名監督であるといわれるのは、ホークス監督時代の実績であり、まさに後者であると思いますし、レベルは違えど

私が長いこと社長をさせてもらえるのも、先輩方を筆頭とする社員の皆さんのおかげであると感謝しているわけです。

 

弊社の次の社長が誰かは決まっておりませんし、周りからは

「諸石さん、まだ若いんだからあと20年は社長をするでしょ?」

なんてことも言われますが、私自身はそれを好ましいことだとはこれっぽっちも考えておらず、

次世代の人に早めに引き継ぐべく、社員教育に力を入れているわけです。

 

当社はこの先五年が勝負だと考えております。

そこで上手に新旧交代が実現できるかどうか?

できなければ当社は衰退の道をたどるのでしょう。

そうならないように、社員の地力の底上げを図りつつ、私自身ももっとレベルアップしていかなくてはならないと考える、

今日この頃であります。

一覧へ戻る

同じカテゴリの記事一覧

社長ブログ

経営者感覚

社長ブログ

ふるさと納税

社長ブログ

出荷完了!