ロゴ

ブログ
blog

オミクロン対策

今朝は寒かったですね。

マイナス1℃の寒さの中、凍った車の窓をお湯でとかして家を出ましたが、数秒でまた凍ってしまいました(汗)

冬は大好きですが、車があっという間に汚れてしまうのが悲しいです(涙)

 

さて、先日も書きましたが、福岡で・・・というか全国的にコロナ感染者数が増加しております。

福岡ではまだ「まん防」等の具体的な対策は打ち出されていないものの、中洲や馴染みの飲食店からは

「お客が減った。助けて~」

とのメールがたくさん飛んできます(汗)

 

中洲へ現状確認にも行ったところ、まぁ人の少ないこと少ないこと・・・

タクシーの運転手にも話を聞きましたが、「今週に入って一気に人出が減った」と仰っておりました。

 

そんな中、当社では本日より新たなコロナ対策を始めました。

今のところ当社は社員の努力のおかげでゼロコロナです。

感染者も濃厚接触者も出ておりません。

しかし、オミクロン株は感染する確率自体が高いし、家庭内感染が多いようなので、

これを維持するのは難しいかな~と考えました。

 

そこで濃厚接触者が出ても会社を止めないを主眼とした対策を管理部に考えてもらい、

本日から実行することにしました。

これで万全とは言いませんが、感染ゼロを目指す取り組みと、濃厚接触者が出ることを前提とした

取り組みでは当然内容が変わります

何も変えずに今まで通りの対策を続けるよりは、諸々のリスクが低減されるのではないかと感じております。

 

実際のところ効果のほどはわかりませんよ。

でもね・・・少なくとも私は、何も考えもせず、行動もしないで

結果論でモノを語る人間ではありたくないです。

今後も考えて考えて、よりベターと思う対策を取っていきますよ。

 

とはいえ、個人的にはオミクロンに対して、そこまでの脅威は感じておりません。

逆に「まん防」や「緊急事態宣言」でどのくらい感染者数を減らせるのか?という疑問を持っておりますし、

それらをやることによる経済へのダメージの方がよっぽど深刻であると考えております。

※感染を良しとしているわけではありません。

 

こんな考えを持つ私は危険分子なのかもしれませんが、ちゃんと対策している飲食店(店側・客側)での感染数が

どの程度のものなのか、これまで対策としてやってきたまん防や緊急事態宣言の効果はどの程度のものなのかが

わかる、科学的なエビデンスを政府には出して貰いたいですね。

 

他国のデータを見る限り、オミクロン株は2月中旬にはピークアウトするのではないかとも予想しております。

また新しいのが出るかもしれませんけどね(汗)

お客様のため、社員のためにも、まずは目先の一ヶ月を会社を止めることなく乗り切りたいと思います。

 

一覧へ戻る

同じカテゴリの記事一覧

社長ブログ

台風14号