ロゴ

ブログ
blog

値上げの3月

画像は娘の後ろ姿。

昨日5時間かけて髪を青くしてきました。

卒業式までの2週間限定らしいけど。

大学生活4年間で赤やらユニコーンやら、いろんな髪色を楽しんできた娘。

これで学生時代にやり残したことは無いらしいです(笑)

 

さて、三月に入りました。

社会人の方で決算月の方は一年の締めとして、また来年度に向けて行動しなくちゃいけなかったりと

多忙を極める月ですし、進級や卒業を迎える学生さんにとっては節目となる月でもあります。

 

そんな感じで世の中バタバタする中、海外では戦争を始めてしまった国もあります。

勉強が足りないため、私はこの戦争の目的を理解できないままでいるのですが、情報の信憑性はさておき、

数千人の死者が出ているということであれば、その大義名分がいかなるものであろうとも、

戦争を始めた張本人は許されるものではないと思います。

まだまだ終息する見込みも薄いですが、一日も早く終戦となることを願います。

 

今回の戦争が始まって、世の中のいろんなリスクを感じます。

IT・デジタル社会の危うさであったり、隣国との関係だったり、資源を持たない国の脆弱さだったり・・・

一部では平和ボケとかお花畑(花に謝れ)なんて表現もでておりますが、

全ては世界が平和なことが前提の取り組みや関係性があっての状態であり、

有事の際にはそれらが機能不全を起こしてしまう。

直接戦争の対象国とはならなくても、どこかで戦争が勃発すれば、少なからず周りにも影響が出てきます。

 

死傷者がでている事柄に対して悩みが小さすぎますが、私たちの生活にも物価高騰という形で影響が出てくるでしょう。

元々コロナを理由に、3月からいろんなものが値上げされることはわかっておりましたが、今回の戦争によって、

ロシアやウクライナが生産上位にいる小麦やトウモロコシなどの食料関連、原油やガスなどのエネルギー関連、

パラジウムやニッケルなどの鉱物資源なども値上がりするかもしれません。

値上がりだけならまだしも、供給が遅れる・・・となれば、さらに問題は複雑化するでしょう。

コロナだけでも悩ましいのに、それに輪をかけて面倒な事態が待っているかもしれません

 

日本(人)って、デフレには強いけどインフレには弱いと私は考えております。

バブリーな時代もあったらしいですが、私が社会人になってからはず~っとデフレ社会

生きてきましたからね。おそらく私もインフレには弱いのでしょう(爆)

 

私自身、経験したことの無い時代へと、足を踏み入れつつあるのかもしれません(汗)

 

一覧へ戻る