ロゴ

ブログ
blog

メンテや教育、どてらい市など・・・

画像はレーザー加工機をメンテしている様子。

こんな感じで溶けた剣山受けを、全てのストッカーで取り換えております。

 

専門的なことはわからなくてもいいですが、毎日触れているのは社員たちですからね。

上の画像はちょっと手遅れ感があります(笑)が、こうなる前にしっかり設備のメンテナンスを

することが、品質を維持する第一歩です。

こうやってできることは自分たちでやるというのも大事ですが、

仕事が少ないことの裏返しでもありますので、

社長としてはビミョーな気持ちですけどね(爆)

 

仕事が少ない中でも、社員のスキルアップへのモチベーションは変わりません。

自分の業務以外の部分ではありますが、溶接を覚えたいという新人が先輩に教わっております。

これももちろん立候補制

他にも手を挙げた社員はいましたが、選んだ人曰く、他の者は

内職に役立てたい!

という気持ちが見え隠れしていた(笑)とのことで、比較的純粋な動機と思われるこの二名に決定。

まだまだ製品を作るレベルじゃないですが、日に日に進歩は見えます。

この二人が作った溶接加工品が、一日も早く皆さんの手に渡ることを期待しております。

 

さて、先週末はこちらに行ってきました。

三年ぶり?に開催されたどてらい市

私を含む6名でお邪魔しました。

一番の目当ては、このバリ取り機でした。

加工サンプルを持ち込んで、目の前でデモを行ってもらいました。

最近、大変失礼ながら「過剰品質じゃないですか?」と思える

製品要求事項が注文書に書かれていることが増え、利益率低下につながっております(汗)

それを「できない」「仕方ない」というのではなく、お客様の要望を満たしたたうえで

しっかり利益も残していきたいと考えており、設備の導入も含めて色々と検討しております。

 

設備入れたら全て解決!とはならないのが辛いところですが、無い知恵絞って頑張ります!

 

会場では仕事とは全く関係のないものも販売しておりました。

これ、15万円ぐらいだったかな?

社員からは

「社長用にこれ買いましょう!これに乗って工場見回りしたらいいじゃないですか!」

なんてことを言われましたが、自分たちが乗って遊びたいオーラ

全開(というか、それしかない)だったので買いませんでした(笑)

 

それでもおねだりされて、数点購入しましたよ。

購入品は実作業に関連するものではなく、作業環境改善に役立ちそうなものばかりでした。

現状によっぽど不満があるのでしょう・・・(笑)

冗談はさておき、私は積極的にこういうものへの投資をするタイプではありますし、

社員が欲しがるものはなるべく買いますけど、ある程度手綱を握っておかないと、

あまり効果が無かったり、ほとんど使わないようなものまで買いまくりますからね(爆)

まずは最小限の数でお試しすることにしましたよ。

 

作業を離れたところで社員と交わす会話の中には、良いことも悪いこともいろんな気付きが

あって楽しいですね。半分は耳の痛いことですが・・・(爆)

 

どてらい市という場も、普段パソコンやカタログの中でしか見れないものを、

実際に触れて確認することができる貴重な機会です。

また来年も開催されたら、ぜひ参加させてもらおうと思います。

お世話になった皆さん、ありがとうございました

一覧へ戻る

同じカテゴリの記事一覧

社長ブログ

2022お盆休み