ロゴ

ブログ
blog

矢野特殊自動車様 創業100周年

昨夜は弊社取引先からお誘いいただき、こちらに出席してまいりました。

矢野特殊自動車様の100周年パーティーです。

会場はホテル日航福岡の都久志の間。

今年弊社も50周年を迎えましたが、その倍ですよ(汗)

その歴史にはとんでもない重みがありますね。

矢野特殊自動車様は、冷凍機付冷凍車の製作を日本で先駆けて行った会社です。

当社は創業当時からお仕事をいただき、現在もお付き合いしていただいております。

冷凍車に限らず、いわゆるトラックって現在の私たちの生活を支えるうえで重要なインフラですよね。

その業界でトップシェアの企業が、同じ糟屋郡にあるのは誇らしい限りです。

出席者は総勢150名の盛大な会でした。

 

まずは矢野社長の挨拶から

8年後の2030年に「ありたい姿」と、それを達成するにあたっての課題が語られました。

自動車って作るだけでも炭素を発生しまくるし、さらに乗れば乗るほどに環境にはよろしくないですよね。

が、私たちの生活を支えるためには必要なインフラなので、それも仕方ない・・・とも考えておりましたが、

勉強不足でしたね、私(恥)

 

パッと見はトラックって代わり映えしませんが、中身はしっかり進化していることを初めて知りました。

SDGs的なアプローチも取り入れ、すでに未来へ向けてスタートを切っていらっしゃいました。

逆に

「こういう会社じゃないと100年も続かないわな・・・」

と刺激を受けてまいりました。

 

その後は私どもリョーユウ工業㈱も所属する協力会会長挨拶に・・・

先代社長(現相談役 御年90歳)の元気な挨拶に・・・

鏡割り!

 

ここからは美味しい食事をいただきながら・・・

 

創業者矢野 倖一さんの半生を演目としたミュージカル?を観劇しました

 

最後には現社員によって復刻?されたアロー号のお披露目。協力会の重鎮二人が乗っておられます。

こういう形に残る仕事=製造業って素晴らしいですね!

矢野特殊自動車社員皆さんの手作り感満載の、とても素敵な会でした。

お招きいただきありがとうございました。

 

矢野特殊自動車様の今後のさらなる発展を祈念しております。

一覧へ戻る

同じカテゴリの記事一覧

社長ブログ

個性的?