ロゴ

ブログ
blog

工賃支払いと経営者の考え方

今日は出社している社員が少ないです(汗)

この二週間ほど、ワクチンやら運動会やらが重なって、たびたびこんなことが起こっておりますが、

今日は全体の20%が休み・・・

それが全部事務所のスタッフです。

昨日の昼頃、社内の予定表を見て、今日がその状態になることに気づきました。

そしてこれが私に回ってきた理由に結び付きました。

 

「おめ~ら自分が休むために手のかかるやつを押しつけやがったな~」

昨晩終わったのでいいですけどね・・・

久しぶりに二日間(時間換算すると三日分)、どっぷりハマりました(汗)

あとは工場に頑張ってもらいましょう(笑)

 

話は変わって・・・ようやくこれが届きました。

このときの工賃です(笑)

近所にオートバ〇クスがあるのに、わざわざアマゾンでお取り寄せ。

まぁ私は貰えればなんでもいいのですが・・・

 

当の娘はせっかく東京まで行ったのに、台風の風雨によってホテルを出て5分で傘が破壊され、

バスを待つ間にスーツも靴もびしょ濡れになったところで心が折れたらしく、

内定式は辞退させてもらったそうな(爆)

それでも内定式は開催されたらしいですけどね。

 

東京では緊急事態あけ初日&金曜日でしたから、飲食店は気合が入っていたのでしょうけど、

肩透かしにあった感じですね。

ニュースではその日の営業を諦めて、店を休む決断をした店長のインタビューが流れておりました。

その中で、

「初日だし営業したかったけど、社員を危険な目にあわせられない」

との言葉がありました。

 

ちょっと前に福岡に台風が上陸したとき、私も早めに午後からの休業を決めました。

作業段取りや効率のことだけを考えれば、終日営業した方がいいのは間違いありません。

半日止めれば、それだけ翌日以降の負荷が増えますから社員が大変です。

でも、万が一の事態に備えての決断をするのも私の仕事。(ホントは管理部の仕事?)

 

まぁこれは経営側の考え方次第ですし、全てが結果論として語られることです。

内定式を開催したことも、結果として怪我人が出ていないのであれば、

間違った判断だとは思いません。

規模も当社とは桁違いですから、簡単に中止(延期)とは言えませんからね。

 

一生に一度の内定式に出席できなかったことは残念ですが、娘にとっては違う意味で

忘れられない一日なったことでしょう(笑)

 

一覧へ戻る

同じカテゴリの記事一覧

社長ブログ

自走する社員